「国際協力人材」育成プログラム

平成26年度文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」に揃って採択された
立教大学・明治大学・国際大学が互いの教育リソースを持ち寄り、「国際協力人材」を育成する
すべて英語で開講される共同教育プログラムです。

プログラム概要

 21世紀を迎えてもなお、国際社会は、テロ攻撃、貧困格差の拡大、武力紛争、気候変動、伝染病、経済危機や食料の安全保障といったグローバル化した課題に直面している。それらの問題を十分理解した上で、多角的なアプローチから解決できるための知識と能力といったグローバルマインドを身につけた「国際協力人材」の育成が必要である。
  本プログラムは、連携機関の協力の下、立教大学・明治大学・国際大学が協働し正課教育において全て英語を用いた講義で展開するプログラムである。

国際大学(IUJ)について

2分でわかる国際大学紹介映像

国際大学(International University of Japan 通称IUJ)は、1982年に設立された、日本で初めて英語を公用語として使用した高等教育機関です。
新潟県南魚沼市にキャンパスを持つ大学院大学(学部のない、大学院だけの大学)です。

IUJのここが凄い!

  • 在学生の9割以上が留学生
  • 留学生は仕事を持ち、補助金を得て日本に留学している各国のエリートたち
  • 世界の大学ランキングにもランクイン!
  • 教員陣は多くが欧米の大学で博士課程(Ph.D)を修了
  • IUJで学ぶ科目、IUJの教員に学ぶ科目をプログラムで提供しています!!

2016年度開講科目一覧

各科目の開講学期・時限をクリックするとシラバスが閲覧できます

国際協力リテラシー、アクティブ・リサーチ1、アクティブ・リサーチ2は、登録時期が5月下旬です

グローバル・イシュー各論

グローバル共通教養総論

ソリューション・アプローチA(国際人権系)

ソリューション・アプローチB(開発経済系)

ソリューション・アプローチC(人道支援系)

ソリューション・アプローチD(国際システム系)

ソリューション・アプローチE(模擬国連・総合演習系)

ソリューション・アプローチF(強制移転・移住系)

ソリューション・アプローチG(紛争と平和)

国際協力リテラシー(国際大学での合宿授業)

アクティブ・リサーチ1(スリランカへのフィールドワーク)

アクティブ・リサーチ2(国内国際関係機関へのフィールドワーク)

三大学共同で使用する学修ポートフォリオ「manaba folio」

プログラムでは、三大学の教職員・学生が距離を越えてやりとりできるよう、学修ポートフォリオ「manaba folio」を使用しています。
  manaba上に授業の課題、復習用の動画、その他お知らせが記載されますので、履修生は頻繁にチェックしてください。