教員からのメッセージ

GLP科目を担当している教員の皆様から、これから受講を考えている方へメッセージをいただきました!

内藤 博之

naitou.png

 立教大学特任准教授・GLPコースリーダー
 株式会社パスウィーヴ 代表取締役・ピープルブランドマーケター
 キャリアコンサルタント・ストレングスコーチ

 GLP日本語・英語コースにて、授業設計や、ファシリテーションまでを担当。
 GLPに関わるSA/CAの採用・育成・運営チーム構築をリード。多国籍企業ユニリーバで、
 世界各国の生活者に向けて、世界中のリーダーやチームと連携してブランド開発と育成
 マーケティングを手掛け、日本・インド・シンガポールにて、ビジネスマネジメントを
 学ぶ。その後(株)パスウィーブを創業し、あらゆる世代の自己実現の加速を支援する
 人材ブランド開発を手掛ける。高校生からシニアまで、自分の持つ力やリーダーシップを
 引き出し、一人ひとり異なる活躍支援に情熱を注いでいる。

 
 GLPを検討する立教生の皆様へ

グローバル リーダーシップ プログラム(GLP)は、多様な人と力を合わせて、共通の目標を実現する、一人ひとり異なるリーダーシップを磨く場です。社会で新たな挑戦をする教員、学生と共に課題解決に取り組む企業、学生の成長を支援する大学、そしてGLP受講経験者としての大学生が、一人ひとりの成長機会を創ります。

大学生と言っても一人ひとり、興味も目標も異なります。それぞれが抱く興味や目標を実現する、小さな行動から始めるだけで、誰かの力になることができます。そこから、今生きる社会、世界、地球に対して、自分ならではの新たな価値を創る一歩が始まります。

私にはできるの?と思う人もいるかもしれませんが、GLPに挑戦する全ての学生が、自分の可能性を知り、それを行動に変え、新たな価値を生む機会を得られます。GLPは大学1~4年生、どのタイミングで参加しても大きな学びが得られるように設計しています。

GLPは、皆にとって、空高く飛ぶためのジャンプ台です。それぞれの挑戦の場で、理想を掲げ、実現していく。色鮮やかな自分の力と、理想が広がる未来に向かって飛び立つ機会を、全ての学生に。GLPチームメンバー一同、皆様に会えるのを楽しみにしています。

長田 太郎

  長田先生写真_2.jpg

 株式会社エレファントデザイン(コミュニティーを用いた商品開発(無印良品など)、
 ブランディング)、日本生産性本部コンサルティング部、立教大学経営学部BLPコース
 リーダーを経て、2021年より立教大学グローバル教育センター特任准教授着任
 (引き続き経営コンサルタント、他大学非常勤講の仕事も行う)


 GLP受講を検討してくれているみなさんへ
 
 多様なメンバーの中で、クラスやチームのメンバーからフィードバックをもらうことにより、
 自分を知り、自分のリーダーシップを見つけ、育てられます。
 プロジェクトを行う課目では、プロジェクトを通じて分析、企画、プレゼンする力はもちろん、
 そのチームでの活動経験から自分のリーダーシップについて実感を持って考えられます。

 GLPに熱中しましょう!!
 担当してくれるSA、CA、教員と一緒に成長しましょう!!