海外インターンシップ1


プログラムの目的

団体で参加する短期の就業体験。グローバル社会で働くイメージをつかむ機会
  海外やグローバル企業で働くことに興味を持つ学生が、団体で海外企業を訪れ、多様性を理解し、そこで働くイメージをつかむ機会とします。1週間程度のプログラムで、企業訪問やプロジェクト遂行などに取り組みます。1年生から参加可能で、より高度なプログラムに先立つ経験となるプログラムです。

プログラムの流れ

  1. 事前研修:目標設定、参加プログラムの理解、関連業界調査、マナーについての学習等
  2. 現地研修(約5日間):企業訪問、ワークショップ、チームプロジェクト、海外企業従事者からの講話・交流、発表
  3. 事後研修:振り返り、今後の目標設定

スケジュール


​夏季
春季​
​4月下旬頃
9月下旬頃募集説明会・申込開始
​5月
10月
応募締切
※応募者多数の場合は書類選考あり
​6月中旬
11月
履修登録
6~​7月
12~1月受入企業/団体との調整、渡航準備
​8~9月
2~3月事前研修
8~9月​ 2~3月
現地インターンシップ
​8~9月2~3月 事後研修

履修に関して

  • 全学共通科目総合系科目 1単位
  • 海外インターンシップ募集情報サイト 
    https://spirit.rikkyo.ac.jp/ghrd/internship/SitePages/intern1_index.aspx
    ※受入企業情報(実習内容書)、応募方法、募集要項や誓約書など必要書類ダウンロード等の募集情報をまとめたサイトにリンクします。(v-campusのIDとパスワードが必要です)



海外インターンシップ1 | 海外インターンシップ2 | 国内実践グローバルインターンシップ