海外インターンシップ2


プログラムの目的

  個人単位で4週間程度、海外の企業に赴いて実践的な業務を体験します。異文化適応力、コミュニケーション能力、外国語運用能力、主体性、責任感、柔軟性、発信力など、国際的に活躍できるグローバル人材としての能力を総合的に高めます。


海外インターンシップ2の概要

【形式】
​海外拠点企業においての渡航型インターンシップ (指定企業。選考あり)
+目標設定、活動報告、事後研修等
【種類】
大学直営プログラム、intraxプログラム(大学提携業者)
【時期・期間】
8~9月または2~3月のうち企業指定の1か月程度(企業により異なる)
※intraxは5週間
【受入企業】
​・大学直営:本学校友および教職員の関係企業等、立教独自の連携企業
 intrax:同社と提携するアメリカ国内の企業
・多様な業種、拠点国の企業で受入(下記参照)
【人数】
​各企業1名~若干名

プログラムの流れ

  1. 事前研修:派遣企業に関する基本的理解、関連業界調査、企業調査、マナーについての講義・実習
  2. 現地研修:派遣企業における就業体験(約4週間)
  3. 事後研修:振り返り、報告会、今後の目標設定

スケジュール

海外インターンシップ2は、夏季(8~9月)および春季(2~3月)の各長期休暇中に年2回実施します。

<スケジュールの目安> 
​8~9月派遣
​2~3月派遣
4月中旬
9月下旬
募集説明会
5月上旬​
10月下旬応募締切
※応募者多数の場合は書類選考あり
5月中旬​
10月下旬~
選考
6月
11月
履修登録
6~7月​ 11~1月受入企業/団体との調整、渡航準備
7月上旬​ 1月中下旬事前研修
​8~9月
2~3月現地インターンシップ
9月中旬​ 3月下旬 事後研修

履修に関して

  • 全学共通科目総合系科目 2単位
  • 海外インターンシップ募集情報サイト
    https://spirit.rikkyo.ac.jp/ghrd/internship/SitePages/intern2_index.aspx 
    ※受入企業情報(実習内容書)、応募方法、募集要項や誓約書など必要書類ダウンロード等の募集情報をまとめたサイトにリンクします。(v-campusのIDとパスワードが必要です)
  • 募集実績
    募集国イギリス、ドイツ、オランダ、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、中国、香港、台湾、フィリピン、アメリカ(intraxプログラム)など
    業界:航空、旅行、観光、メーカー(自動車、精密機器等)、教育サービス、IT、電子公告、プロスポーツなど

過去の参加学生の体験の様子

●2020年2~3月 東日本旅客鉄道株式会社 シンガポール事務所海外インターン 経営学部1年次生の参加体験談



●2015年度春季「ACTIVITY REPORT ON RIKKYO OVERSEAS INTERNSHIP PROGRAM」~ドイツ・日本航空株式会社フランクフルト空港所インターンシップショートムービー(2016.10.10)      

●海外インターンシップ参加で得たもの(中国・上海)(2014.10.28 Rikkyo Close Up)


海外インターンシップ1 | 海外インターンシップ2 | 国内実践グローバルインターンシップ